ケリー伊藤が指導するインターネット上の英語学習
あなたの英語のどこが違うかを答えてくれるのがPecsの通信添削コースです。
Home ヘッドマスターのご挨拶 PlainEnglishとは BinaryMethodとは PlainEnglish10rules What'sNew English

E-mail ライティングコース
最初のコースの申しこみ時に登録料がかかります。すでにご入会されている方は登録料(2,100円)は不要です。
お振込み手数料は受講者負担となります。
コース一覧
単語毎週テストコース
PE Lite 基本動詞編コース
基本文法 コース
Listening コースの特徴
ロジック転換コースの特徴
Reading コース
+E-mail ライティングコース
エッセイ・ライティング特別コース
お申し込み
体験者の声
FAQトラブルシューティング
教材のダウンロード
KEL通学コース
  • E-mail にすぐ使える表現を学習しながら、Plain English を身につけることができます。
  • 丸暗記をするのではなく、自分で英語にすることが大切です。
  • 自分の回答の間違いへの指摘を受けることにより、英語を書く力がついていきます。

  • よく使う表現を最後の週では一覧で確認でき、自分のライティング集を作成できます。
  • ライティングコースでは週毎に問題の形式、数、ページ数がそれぞれ異なりますので、あらかじめご了承ください。
E-mail ライティングをこなそう!!
E-mail を英語で書く機会が多くなってきました。

定例文などの見本を見ても、自分の書きたい内容とはちょっと違っていたり、丁寧な表現、カジュアルな表現、ビジネスでの表現などのの使い分けが分からないことがあります。
Kelly 伊藤の 「E-mail ライティングコース」では、現在アメリカでの英語表現である Plain English を使った E-mail の書き方を学びます。
毎週解説と練習問題の後、テストとして宿題4〜6問出題されます。
テストをすることにより、それまでに学習した項目の定着度を確認します。
皆さんの答をチェックして7〜14日の間に返信します。
間違った表現をした場合には、どこが違うのかについてコメントがされます。

コース概要
毎週テスト実施-12週 25,200円(消費税込み)
学習項目表
lesson-1 お礼と文頭の書き出し方 丁寧なお礼・ビジネス上のお礼
2 お詫びと変更 失礼にならない詫び方・誤解のない変更通知
3 確認 確認をきちんとできる言い方
4 訂正・取消し 誤解を生まないための言い方
5 依頼・問い合わせ インターネットでの注文や品物の問い合わせ
6 推薦・紹介(就職等) 人を紹介してもらう・会社の紹介
7 問い合わせ 旅行に関しての問い合わせ・依頼
8 クレーム はっきりと問題点を指摘
9 督促・急ぎの場合 督促の強弱のニュアンス・緊急の依頼
10 ビジネス上の様々なケース(対策・重要事項) 重要案件を伝える・実務に基づいた内容
11 お祝いとお悔やみ・文末の書き方 意外に知らないきちんとした挨拶文
12 総復習 Lesson-1 〜 Lesson-11 の復習